リッテンベルグ

リッテンベルグ北西部には、力と勇猛さを正義とするドラカンス族が住んでおり、

南東部には、人間のウィザードを中心に設立されたメディア王国が栄えており、大陸を二分しています。

リッテンベルグ大陸はクァイナン村、氷湖平原、カントル領ミューサイ

ワルクリゴ廃墟、鮮血の高原、採掘峡谷、大戦場の安息所、元老の聖域の8地域に分けられます。

ドラカンス族の町であるクァイナン村は、ドラカンス族と変異したモンスターが、眼前まで押し寄せる非常に危険な状態です。

異邦人や他の種を信用していないドラカンス族は、クァイナン村でモンスター達の脅威を受けており、

ドラカンナイト団長であるチャイソンは、敵対国だったメディア王国と連携し、クァイナン村を防衛しています。

クァイナン村は、氷の湖平原、ワルクリゴ廃墟、採掘峡谷につながる通路が存在します。

村内部の商業区では、武器商人、防具商人、ポーション商人などが常駐しています。

大陸移動案内人

大陸を移動できる飛行船です

転送装置

大陸内を移動することができます

武器商人

武器の購入やアイテムの修理&分解が行えます

防具商人

防具の購入やアイテムの修理&分解が行えます

ポーション商人

ポーションの購入やアイテムの修理が行えます

宝石細工師

宝石の購入や装備へのソケット追加が行えます

製作職人

装備や消耗品などアイテムを製作できます

形状加工士

装備アイテムの外形を変更することができます

強化商人

装備アイテムの強化やオプションのリセット、翼の成長が行えます

ポスト

メールの送受信が行えます

倉庫管理人

アイテムを保管できます

ルーンストーン商人

ルーンストーンでアイテムを購入できます

騎士団倉庫管理人

騎士団倉庫にアイテムを保管できます

リッテンベルグ

デュルデン大陸やセラミスに出現したドラゴンが、氷湖平原にも現れました。

ドラゴンはクァイナンの目と鼻の先まで侵攻しており、氷湖平原ではドラカンスたちとドラゴンの、絶え間ない戦闘が行われています。

東南にドラカンナイトと銀のハイタカ団の拠点があり、北西には暗黒布教団のバルカン神殿が位置しています。

獣型モンスターが多く出現する地域です。

暗黒布教団のボスである、キスルローズが潜んでいるダンジョンの閉鎖された水路が存在します。

リッテンベルグ

カントル領ミューサイはフェクトラを通じて発達した文明を営んで生きてきた、カントル人の住んでいる土地です。

カントル人は戦闘機であるディオを使ってモンスターを討伐していましたが、急にディオが停止してしまい危機に陥りました。

中央に巨大なフェクトラの研究所があり、フェクトラエネルギーを送る基地局が存在しています。

研究所と基地局を複数の村が取り囲んでおり、北には生態調査団がキャンプしている場所があります。

人間型を除くすべてのタイプのモンスターが出現する地域です。

ディオを再起動するための手がかりがあるダンジョンの氷瀑の洞窟が存在します。

リッテンベルグ

優れたハンター達が集うワルクリゴ廃墟地域は、多く野生動物が生息している危険な場所ですが

大陸最強と謳われるデビアス騎士団が駐留しています。

また、ワルクリゴの遺産が残っている場所です。

ワルクリゴ遺跡を中心ににデビアス騎士団とロレンシア王国軍が駐留しています。

ハンター達は、キャンプや狩猟で得た革を加工するため、皮なめし職人のキャンプを行き来しています。

モンスターの密集度が高く、人間型と獣型モンスターが多数出現します。

また、古代ワルクリゴ王国の遺跡である『ドラゴンナイトの聖域』が存在します。

リッテンベルグ

昔に高原全体が赤く染まったことから名付けられた鮮血の高原は、

ワルクリゴの怨霊を目覚めさせ廃墟にした布教団たちが、別の陰謀を企むために移動した拠点が存在します。

斥候や観測、通信小隊から補給倉庫まで備わったテパーキン公国軍の本駐屯地が存在します。

モンスターの密集度が高く、狭い間隔でエリートモンスターが出現するため注意が必要です。

3年戦争時、最も激しい戦地だった血氷の峰が存在します。

リッテンベルグ

採掘峡谷は突然の魔界軍の侵略と、純度100%の鉱物が採掘される水晶の洞窟を貴族連合が魔界軍に渡してしまい、混乱に陥りました。

チャイソンとミュレンは採掘峡谷の混乱を鎮めるために進軍しました。

採掘峡谷であるだけにゾルラトゥ採掘協会峡谷支部が管理する溶鉱炉が設置されています。

その他にもワシを狩猟するハンターやデイタンズ、ドラカンナイト、デビアス軍が等しく広がっており、

元老の聖域に通じる南に貴族連合兵舎が位置します。

人間型タイプのモンスターが多数出現します。

貴族連合と魔界が陰謀を企んでいる水晶の洞窟ダンジョンが位置します。

リッテンベルグ

『大戦場の安息所』に通じる元老の聖域は、ドラピアの元老達によるドラカネム元老会議が開催されています。

しかし、トラッシャーが群れをなして襲い掛かって来るため、ドラカンナイト達は苦戦しています。

中央のドラカネム元老会を中心に、ドラカンナイト、銀のハイタカ団、デビアス軍が駐留しており、

北部は『大戦場の安息所』へとつながっています。

変異型と不死型モンスターが多数出現します。

変異した捕虜により占領された『オストゥルリッヒ収容所』が存在します。

リッテンベルグ

大戦場の安息所はリッテンベルグ大陸の北部に位置しており、ヘレウスライン統合司令部と魔界軍が対峙しています。

急速に魔界化が進んでいる今、多くの避難民が魔界化を避けて避難している場所です。

魔界軍を追うヘレウスライン統合軍司令部や避難民などのキャンプが存在しており
北にはアイスドラゴンの骸を追い求め調査する観測地があります。

モンスターがとても多く生息しており、遠距離から攻撃するモンスターが多いです。

魔界から君臨したイルラクが身を潜めているダンジョン 悪夢の奈落が存在します。

リッテンベルグ

ドラカンスたちの帝国だったワルクリゴ帝国の遺産であるネリアの涙のひとつが閉鎖された水路に保管されていました。

暗黒布教団の女司祭であるキスルローズがネリアの涙を狙い、閉鎖された水路を侵略しました。

閉鎖された水路はリッテンベルグ大陸の、氷の湖平原の中央に位置しています。

メインクエストを進行する、入場回数制限がないダンジョンです。

パーティメンバー数に応じて難易度が自動的に変更されます。

伝説等級までの装備を得ることができます。

このダンジョンは、時空の挟間の暴走数値に影響を与えません。

リッテンベルグ

氷瀑の洞窟には、フェクトラエネルギーの源となるフェクトラ融合炉があります。

しかし、マロンゴがフェクトラ融合炉を停止させたことで、カントル人の戦闘マシン「ディオ」が可動できず、

カントル人達は困難な状況に陥りました。

氷瀑の洞窟は、リッテンベルグ大陸 カントル領ミューサイの南西に位置します。

メインクエストで訪れる、入場回数の制限がないダンジョンです。

パーティーメンバー数に応じて難易度が自動的に変更されます。

伝説等級までの装備を獲得することができます。

このダンジョンは、時空の挟間の暴走数値には影響を与えません。

リッテンベルグ

古代ワルクリゴ帝国の皇城の廃虚です。呪われたワルクリゴ皇帝の勢力が廃虚内部を徘徊しています。

ワルクリゴ皇陵から復活した怨霊たちが出てきてしまったら、瞬く間に大陸全域が呪われた大地になってしまうでしょう。

ワルクリゴ皇陵はリッテンベルグ大陸 ワルクリゴ廃墟地帯の北西に位置しています。

メインクエストで訪れる、入場回数の制限がないダンジョンです。

パーティーメンバー数に応じて難易度が自動的に変更されます。

伝説等級までの装備を獲得することができます。

このダンジョンは、時空の挟間の暴走数値に影響を与えません。

リッテンベルグ

3年戦争の激戦地だった血氷の峰は、魔界軍との血みどろの戦いで流れた血が長い月日をかけて染みていき汚染されてしまいました。

今では草木一本、アリ一匹すら育つことができない呪われた大地になりました。

血氷の峰はリッテンベルグ大陸の鮮血の高原の東に位置します。

メインクエストを進行する入場回数制限がないダンジョンです。

パーティメンバー数に応じて難易度が自動的に変更されます。

伝説等級までの装備を得ることができます。

このダンジョンは、時空の挟間の暴走数値に影響を与えません。

リッテンベルグ

水晶の洞窟は、リッテンベルグの特産品である純度100%の水晶が採掘できる鉱山でした。

貴族連合が所有していましたが、魔界に水晶の洞窟を譲渡したことで、魔界軍が駐留する洞窟となりました。

水晶の洞窟は、リッテンベルグ大陸 採掘峡谷の北に位置します。

メインクエストで訪れる、入場回数の制限がないダンジョンです。

パーティーメンバー数に応じて難易度が自動的に変更されます。

伝説等級までの装備を獲得できます。

このダンジョンは、時空の挟間の暴走数値に影響を与えません。

リッテンベルグ

過去の戦争で敗北した魔界軍を閉じこめていたオストゥルリッヒ収容所が、魔族よって襲撃され陥落しました。
襲撃された際に閉じ込められていた魔界軍が解放され、看守たちを皆殺しにし始めました。
陥落してしまった収容所から、脱出できなかった看守たちを保護しなければなりません。

オストゥルリッヒ収容所はリッテンベルグ大陸、元老の聖域の北に位置しています。

メインクエストで訪れる、入場回数の制限がないダンジョンです。

パーティーメンバー数に応じて難易度が自動的に変更されます。

伝説等級までの装備を獲得することができます。

このダンジョンは、時空の挟間の暴走数値に影響を与えません。

リッテンベルグ

ネリアの涙という神器が保管されている場所です。

ネリアの涙を狙う魔界軍のガイノックスからネリアの涙を守らなければなりません。

魔界化された洞窟はリッテンベルグ大陸 大戦場の安息所の東に位置しています。

メインクエストを進行する入場回数制限がないダンジョンです。

パーティメンバー数に応じて難易度が自動的に変更されます。

伝説等級までの装備を得ることができます。

このダンジョンは、時空の挟間の暴走数値に影響を与えません。

リッテンベルグ

魔界軍の発生源「邪念トンネル」が存在する場所です。

最深部には、魔界軍司令官イルラクが控えています。

悪夢の地獄はリッテンベルグ大陸 大戦場の安息所の北西に位置しています。

メインクエストで訪れる、入場回数の制限がないダンジョンです。

ノーマルとミスティック難易度を選択可能で、パーティーメンバー数に応じて難易度が自動的に変更されます。

ノーマル難易度では伝説等級までの装備を獲得できます。

ミスティック難易度では神話等級までの装備を獲得できます。

このダンジョンは、時空の挟間の暴走数値に影響を与えません。

リッテンベルグ

ドラゴンナイトの聖域はドラカンス族の神聖な場所であったが

聖域の支配者である竜王カイゼルが狂気に堕ちてしまい、神聖な場所ではなくなってしまいました。

ドラゴンナイトの聖域を解放するために、堕落してしまった竜王カイゼルを倒さなければなりません。

ドラゴンナイトの聖域はリッテンベルグ大陸、ワルクリゴ廃墟地帯の西に位置しています。

古代の伝説が眠っている、最も強力なダンジョンの一つであり、神話難易度よりも高い難易度のダンジョンです。

入場可能条件があるダンジョンです。(レベル65以上/戦闘力97,250以上)

セット等級までの装備を獲得できます。

『ドラゴンナイトの聖域』は、一日に一回だけ入場可能です。(毎日午前5時に回復されます。)